団体旅行について

社員旅行の人気行き先

社員旅行は社員の福利厚生を目的として、様々な企業で行われているものですが、国内旅行で行きたい行き先はかなり集中している様です。特に北海道、神奈川、静岡といった地域は社員旅行の行き先ランキングだとトップ3とも言われています。北海道は食べ物も美味しいし、観光地としても札幌、函館といった都市部だけでなく、十勝などの大自然等も注目されています。神奈川県といえば鎌倉、箱根が有名なところでしょうか。特に箱根は温泉地としても栄えているのが人気の理由です。そして静岡といえば世界遺産にも登録された富士山を擁し、熱海温泉もあるので古くから人気が高い社員旅行の行き先です。

社員旅行は予約が大変

さて、先に上げた観光地以外にも、日本には沢山の観光地があります、特に温泉地や風光明媚なところに社員旅行の行き先は集中しているのですが、こういった場所は当然社員旅行の客以外にも普通の観光客も訪れますし、海外からの観光客も増えています。そこで問題になるのが社員旅行の予約の問題です。宿泊も食事も、移動手段も予約して置かなければそもそも社員旅行が成り立ちません。団体で旅行をする時は、これらの予約の手間も個人の旅行と比べ物にならないほど煩雑で、調整が難しくなります。

頼れる味方

予約やプランの作成を外部に委託すれば、社内で行うのは日程調整のみになり、かなり準備がスムーズになります。また、宴会での余興などの準備をして場を盛り上げる事もできるでしょう。多くの方が参加する社員旅行なら、尚さらそういった面での立案能力も問われます。自分一人では考えられない事でも、色々な人に聞いてみるなどしてプランを立案することが、幹事の能力の問われるところではないでしょうか。社員旅行の成功を支えるのは幹事の地道な努力ではないかと思います。