Category Archive: 社員旅行について

社員旅行の目的を大切に

昔とは違う社員旅行
社員旅行は会社のお金ででグアム旅行やハワイ旅行、というのはバブルが弾ける前の時代には定番のようになっていました。しかしバブルが弾けて以降は、その社員旅行の様相も変わってきました。「なるべくお金をかけないように」「規模を縮小して」「旅行積立をして半分は個人負担で」など、コスト的なことだけが重要視されるようになって、本来の社員旅行の主旨が薄れてきているようです。事実、社員旅行を企画したら反対多数で頓挫したというケースもあるくらいです。社員旅行の在り方が変わってきているのかもしれませんね。

社員旅行の目的
そんな社員旅行ですが、行なうことで得られるものもあります。一つは会社の士気=モチベーションを上げるということです。
会社の業務は一人では回っていきません。沢山の人がそれぞれの部署で自分の役割を果たすことで、一つのことが成し遂げられるのです。その連帯感を再認識したり、職場を離れた環境で仕事について語ったりするには社員旅行は最適です。もう一つはコミュニケーションの向上です。普段は仕事の話しかしない人とレジャーや趣味、プライベートなことを語り合って、社員同士の親睦を深めたり、同じ会社に居ても顔しか知らないような人と友達になれたり、仕事上では苦手な人とも距離が縮まったりなど、仕事の時に見せる姿とは違ったところをお互い知ることが出来るのも社員旅行の魅力であり、ひいては会社にとってもプラスに働くはずです。

社員旅行は専門業者に
社員旅行の際は専門業者に依頼するようにしましょう。全てを幹事がやりくりするということは、幹事だけが社員旅行の目的から外れてしまうことになります。みんなが同じように行動し楽しむことが社員旅行の一番大事なことです。

団体旅行の行き先

温泉旅行なら熱海が定番でした

かつて、熱海温泉といえば社員旅行のメッカともいうべき場所でした。熱海温泉は都内からも程よい距離で、特に東京、神奈川、埼玉辺りの企業からは遠くすぎず近すぎず、適度に非日常が味わえる場所として人気がありました。
最近は空路の発達や価格の下落も相まって、海外旅行へ向かう企業も多いようですが、そうなる前は熱海温泉への社員旅行が定番だったようです。

手軽な海外旅行も人気

韓国は、日本から近い国として、お手軽な海外旅行として人気のある国です。また、アメリカの領土であるサイパン、グアム、テニアンなどのマリアナ諸島の島々は、海外旅行としてはかなり費用も抑えられており、南国リゾートでの休暇も楽しめるということで人気が高い観光地です。
東南アジア諸国も同様に人気のスポットで、特にシンガポール、タイ、インドネシアなどは極めて日本人の団体旅行などが行き先として選ぶ事が多い地域でもあります。

国内旅行よりも綿密な計画を

しかし、前述の海外旅行は、国内での団体旅行、社員旅行に比べると色々と考えなければいけないことが多いものです。参加者全員がパスポートを持っていかなければいけないことはもちろん、現地でのガイドの手配や宿の手配は、ひょっとすると言葉の通じない状態で行う必要があるかもしれません。
こうした海外での団体旅行、社員旅行については専門業者に間に入ってもらうことでスムーズに話を進めていくことができるので、早い段階から連絡されることをオススメします。

移動手段と宿の確保は最優先に

目的地にたどり着かなければ意味がありません

大人数での旅行はとても楽しいものです。しかし、そのためにはまず目的地へたどり着くための移動手段と、目的地でゆっくり休養を取るための宿が必要不可欠です。他にも食事の手配や観光地での団体入場の予約などはあるにしても、団体旅行や社員旅行では最低でも移動手段と宿だけは確保しておかなければいけません。
団体旅行の場合、通常の個人旅行と異なり多数の部屋を押さえなければいけないので、早めに予約を入れなければ行けませんし、移動手段にしても、特に行楽シーズンになるとバスなどが出払ってしまったりして、意図した手段で移動できない事も考えられるため注意が必要です。

意見の合致も早めに

もちろん、予約を早く行うためには旅行に参加するメンバーの意向も固めておいて、団体旅行に際して何か不都合が出ないかどうかなどをしっかりと把握しておかなければいけません。
せっかくの団体旅行なのですから、参加する人全員が満足出来る内容にするというのは当然のことです。
しかし、時には感じである人が、ある種独断的に決めることで物事をスムーズに勧めることも必要なことです。

費用のことは色々と比べてみましょう

更に気をつけなければいけないのは、費用の問題です。
団体旅行では専用のプランなどが組まれていて、通常料金よりお得に利用できる場合がありますが、中々それらを全て把握することは難しいでしょう。その点、旅行会社などのパッケージツアーであればその心配はありません。

予定は早めに組みましょう

計画をする時点で大変です

日本の1年の中で、長期的な休みといえば真っ先に思い浮かぶのがゴールデンウィーク、お盆、年末年始ではないでしょうか。
この3つの長期連休は、多くの方々が旅行を計画しています。
団体旅行ともなれば尚更で、宿や食事、移動手段の手配など様々な部分でかなりの苦労が考えられます。
人数が多くなればなるほど受け入れ先の宿泊施設や移動手段が少なくなるからです。
団体旅行を行う場合は、故人の旅行よりも更に入念に、そして早めの計画が必要不可欠になります。

社員旅行の計画

社員旅行ともなると、事情はさらに複雑になります。各部署の業務の状況を調べた上で、無理なく実施が可能な日を選ぶとともに、
会社からどのくらいの予算が出るのか、もしくは予算が付かないのであれば、どのくらいを徴収しなければ行けないのかなど大変な
苦労が考えられます。
もちろん、社員旅行に向かう人数が多くなればなるほどそれは複雑になり、幹事の方の大きな負担となります。

専門業者に任せてみましょう

団体旅行も社員旅行も、幹事を行う方の負担は計り知れないものがある上に、それでも上手く立案して予約までこぎつけるのは至難の業です。
そこでオススメしたいのが、団体旅行や社員旅行のプランニングを専門の業者に全て任せてしまうことです。
特に、お仕事をされながら準備を行う社会人の方々にはお勧めです。
業者独自のプランなどで充実した団体旅行、社員旅行を実現させることも可能なので、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

北海道の旅行

良い思い出のために団体旅行や社員旅行

団体旅行や社員旅行は人生の中で、忘れられない思い出だと思います。皆でワイワイ楽しく騒いだり、綺麗な風景をバックに記念撮影をしたりなど、その思い出は掛け替えのないものです。でも、良い思い出となるためには、キチンとした計画を立てておくことが重要です。計画がしっかりしていないと、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。これでは、旅行をされる皆さんが楽しい気持ちになるわけはありませんし、いつまでもその苦い思い出は記憶に残ります。ですので、キチンとした計画を立てることを心掛けるようにした方がいいですね。

北海道はでっかい道!

旅行計画の中でよく選ばれているのが北海道なのではないでしょうか? ご存知のように、北海道は「でっかい道」と言われているだけに、面積も高く、日本列島の主要4島の一つとして知られています。北海道で思いつくものとしたら、やっぱり毛蟹、タラバガニですよね。北海道の旅行を計画されているのであれば、カニは欠かせません。カニをたらふく食べる計画を立てれば、思い出は素晴らしいものになるでしょう。

旅行計画を相談してくれる旅行会社に

団体旅行・社員旅行の相談をすることができる旅行会社は多いです。まずは、そこにご相談してみてはいかがでしょうか? もちろん、旅行会社の評判に目を通してからご相談することをオススメいたします。良い評判の旅行会社にご相談できるよう、一括見積もりサービスが良いと思います。

団体旅行タイプ別のオススメ

団体旅行は社員旅行に限らず

団体旅行というと社員旅行や修学旅行を思い出すのですが、
団体旅行はそれだけにとどまらずさまざまな形があります。
女子会、サークルや部活、家族ぐるみの友人達で旅行。
今は団体旅行のパックというものもあり、その方が値段を安く抑えられるケースもあります。
一人で何処かへ行くのも良いですが、気心知れた仲間たちと旅行へ行くのも素敵な思い出になり得ます。
修学旅行気分をもう一度味わう良いチャンスです。

集まる人たちで団体旅行先を変えよう

社員旅行でディズニーランドに行くということや、学生旅行で渋い秘湯巡りに行くという話はあまり聞いたことがありません。団体によってニーズが変わってきます。幹事の方は一体どういったものが適切なのかを事前に調べておくことが大切です。団体旅行についてネットで調べるのもみんなの話がまとまりやすくなるきっかけになります。
気心知れた仲間ならまだしも、上司などに気を使わなければならない社員旅行は考えものですね。
そんな中でも今一番人気の団体旅行先は沖縄です。国内で南国気分が楽しめるというところ、何処かへ異国情緒漂う雰囲気なところが人気の理由。
女子会であれば、ちょっと贅沢な気分が味わえるところや、気兼ねなくお喋りできる温泉が人気。
家族ぐるみの団体旅行ではアウトドアも人気です。

計画は楽しくても面倒

予算やホテル、旅館の手配など、幹事さんは大忙しです。そういった時は是非団体旅行の一括見積もりサイトなども活用してみましょう。希望条件を入力するだけで、該当するプランを紹介してくれます。
また、初めて幹事を頼まれたけどどうして良いのか分からない、時間もないから困っている、という時も頼りになってくれます。

団体旅行の人気スポット

国内だと?

団体旅行の人気スポットといえば、国内であれば大規模なテーマパークのある所が多いでしょう。
東京ディズニーリゾート、大阪のユニバーサルスタジオジャパンはその代表例です。東京は、都内にもかなりの観光地がありますし、大阪は少し足を伸ばせば京都や奈良、神戸といった様々な観光地に行くことも出来、国内の観光スポットしては特に人気が高い場所です。

思い切って海外

もちろん、海外だって団体旅行や社員旅行の人気スポットが沢山あります。特に日本から近い所は、期間も短くて済み、予算的にも負担が少ないことからよくツアーが組まれています。代表的な団体旅行の人気スポットとしては、サイパンやテニアン、グアム、ハワイなどがあるでしょう、それに韓国、中国にも依然として団体旅行・社員旅行の人気が高い様です。
海外に行く場合は、飛行機による移動となりますので燃油特別付加運賃が必要になることから、少し割高になることもありますが、時期を選べば驚くほど格安予算で海外に団体旅行・社員旅行を行うことも可能です。

計画は早めに

海外にしろ国内にしろ、団体旅行・社員旅行を行うのであれば早めの判断が重要です。個人旅行と違い、団体旅行・社員旅行には宿泊施設、移動手段、食事の手配やテーマーパークに行くならチケットの手配など様々な計画が必要です。それに、人数が多いとそれらの確保も一苦労となる場合もありますので、何事も早めに、もし手がまわらないのであれば専門業者にすべてプランを任せても良いかもしれません。

旅行計画

旅行とは

旅行は毎日いる場所から一定期間の間だけ離れた土地に向かうことです。旅行は日々の疲れを癒やし、新しい気持ちになるキッカケとして行う方が多く、団体旅行・社員旅行を学校や企業でも取り入れているところが多いのです。団体旅行・社員旅行を行うことで学校・企業以外のその方の行動や考えを見ることが出来るためお互いを知るためにも新しい気持ちにナルためにも最適なのです。また、チームワークを整えることも出来るため部活やスポーツをしている方も団体旅行を行う方がいます。

団体旅行の注意点

団体旅行を行う際に注意すべき点は「アレルギー」です。団体旅行は人数が多いため、中には食べ物や植物にアレルギーを持っている方もいらっしゃいます。そういった方も気兼ねなく楽しめるように団体旅行を計画する方は「アレルギー調査」を行っておく必要があります。アレルギーが合った場合はアレルギー症状が出る食べ物・植物を避けた団体旅行計画を立てましょう。

社員旅行

社員旅行の計画をする際、上司のことも考え部下のことも考え皆が楽しめる場所を提案するのは非常に難しいところがあります。常日頃の仕事での疲れを瘉すための社員旅行なのに、1人でも楽しむことが出来なければそれはとても残念なことです。そのため社員旅行の計画を考える方はとても労力がいります。しかし、団体旅行専門会社に相談しますと、皆さんの希望を含めて楽しめる場所を提案してくれます。社員旅行の計画が難しい場合、大変な場合は一度団体旅行専門会社に相談してみてください。

社員旅行の成功は幹事である貴方の双肩に

職場ごとの旅行

団体旅行といえば全社を上げての社員旅行、大学や高校の同窓生を集めた大規模な旅行を思い浮かべますが、特に社員旅行は小規模な場合もあります。社員を全て旅行に行かせると業務が滞りどうしても穴が生まれてしまいます。それを防ぐために部署ごとにチームを組ませて交代で社員旅行を行う事も多いようです。小規模な社員旅行の場合、行き先をグループごとに分ける事も可能かもしれませんし、柔軟なスケジュールを立てられる分、現地で好きなように動けるのも有利です。幹事になった方は現地の情報を入手しながら、きめ細かなサポートを行いましょう。社員旅行の成功は、幹事である貴方の双肩にかかっているのです!

サロンバスもお勧め

社員旅行におすすめのバス、それはサロンバスと呼ばれるものです。サロンバスは通常のバスと見た目は変わりませんが、後部座席の一部が回転するようになっていて、テーブルを囲んで宴会をしながら移動をすることができるグレードの高いバスです。冷蔵庫などを備えた車両であれば冷えた飲み物を提供することも出来ますし、バス会社によっては料理の提供も行える事があるので常にそれらの情報を入手しつつ、職場の方々にも教えておくと社員旅行を行う時にそれが役立つかもしれません。サロンバスはバブル期に特に多く製造されていましたが最近はブームが過ぎ、一時は車両数も減少していましたが、最近のバスツアーの人気再燃に伴い予約が取りにくい状況になっている場合もあるので、社員旅行でサロンバスを使う場合は早めに押さえておくのがお勧めです。

情報収集は欠かさずに

旅行の際には様々な情報を収集して、それらを社員旅行の成功のために活用することが必要です。1人では出来ないことも、仲間とならできるかもしれませんので、相談しながら進めることをお勧めします。