Monthly Archives: 4月 2015

予定は早めに組みましょう

計画をする時点で大変です

日本の1年の中で、長期的な休みといえば真っ先に思い浮かぶのがゴールデンウィーク、お盆、年末年始ではないでしょうか。
この3つの長期連休は、多くの方々が旅行を計画しています。
団体旅行ともなれば尚更で、宿や食事、移動手段の手配など様々な部分でかなりの苦労が考えられます。
人数が多くなればなるほど受け入れ先の宿泊施設や移動手段が少なくなるからです。
団体旅行を行う場合は、故人の旅行よりも更に入念に、そして早めの計画が必要不可欠になります。

社員旅行の計画

社員旅行ともなると、事情はさらに複雑になります。各部署の業務の状況を調べた上で、無理なく実施が可能な日を選ぶとともに、
会社からどのくらいの予算が出るのか、もしくは予算が付かないのであれば、どのくらいを徴収しなければ行けないのかなど大変な
苦労が考えられます。
もちろん、社員旅行に向かう人数が多くなればなるほどそれは複雑になり、幹事の方の大きな負担となります。

専門業者に任せてみましょう

団体旅行も社員旅行も、幹事を行う方の負担は計り知れないものがある上に、それでも上手く立案して予約までこぎつけるのは至難の業です。
そこでオススメしたいのが、団体旅行や社員旅行のプランニングを専門の業者に全て任せてしまうことです。
特に、お仕事をされながら準備を行う社会人の方々にはお勧めです。
業者独自のプランなどで充実した団体旅行、社員旅行を実現させることも可能なので、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

仲間うちでの団体旅行

仲間内での団体旅行はプランが大切

仲間内の団体旅行は家族旅行や社員旅行とはまた違った刺激があります。
仲間内でしか出来ないような体験は多く、場所も温泉などゆったりした場所からアウトドアなどワイルドな場所に設定できます。
仲間内での団体旅行は楽しく行いたいですよね。それには目的地もそうですが、プランの練り方も大切です。
学生同士の集まりであれば、大型連休の期間利用して団体旅行が出来ますが、社会人仲間であれば団体旅行の日程を決めるのも一苦労です。

社会人仲間の団体旅行の日程

社会人仲間での団体旅行の日程の取り方はどんな方も迷うものです。
そういった時は日帰り団体旅行もオススメです。今では日帰り団体旅行のバスツアーなども充実しており、
美味しい料理や普段できない体験が、手頃な値段出来る場合があります。
また、団体旅行メンバー全員の休みが2日以上とれた場合も、移動だけで疲れが溜まってしまうこともあるので、
団体旅行は移動時間2時間以内の近場で済ませて、家でゆっくりと休息をとるといった日程もオススメです。

仲間内での団体旅行は思い切り刺激的に

仲間内だけで行く団体旅行。温泉でのんびりといったプランも人気ですが、思い切って仲間内の団体旅行でアウトドアを楽しんだり、
山奥の秘湯探し、流行りの朱印集め、スポーツ合宿や音楽合宿などの合宿的な団体旅行もあります。
普段動かさない体を思いっきり動かす団体旅行や、みんなで和気あいあいと普段のストレスを解消できるような団体旅行のプランを組めると一生思い出に残る素敵な旅になるでしょう。